TOP > 冬にまとう、麻のぬくもり。

麻にくるまれる感触は、どこか懐かしくしあわせだ。
使い始めはしゃっきりしていた風合いが、
数年かけて長くつきあうほどに肌にとろりとなじんでいくのもいとおしい。
夏のものと思われがちな麻だけれど、
その繊維は洗えば洗うほどに、ふんわり空気をはらんで、
冬でもあたたかみを感じられる。

人類が用いた最古の繊維といわれる麻。
日本では、古く縄文時代から人々は麻と暮らしてきた。
たくましい生長力をもつ麻は、天然繊維の中でももっとも強靭で、
水に濡れるとさらに強度を増す。

かつて人々は、その無防備な身体を過酷な環境から守るために、
麻を刈り、繊維にし、祈りを込めて布に織り上げてきたのだろう。

大地の恵みであり、衣の原点である麻。麻にくるまれると心が安らぐのは、
わたしたちの奥深くに太古のかすかな記憶が宿っているからだろうか。

CLAD IN LINEN Warmth of Linen You Wear in Winter

麻の魅力を1年を通じて味わうために、パドカレは「秋冬に着たい麻」のクリエーションをこころみた。

麻をウールやコットンなど異素材と混紡・交織することで生まれる、ざっくりした素朴な手触りやほどよい落ち感。
麻の大らかなやさしさが、肌に伝わってくる。


PICK UP

ピックアップ
  • 綿麻ドットJQ Vネック プルオーバー

    ¥ 20,520

  • W/Tヘリンボン パンツ

    ¥ 21,600

  • ウールタックラメボーダー プルオーバー

    ¥ 19,440

  • ウール混ツイル スカート

    ¥ 20,520

  • アスペロコットンストール

    ¥ 19,440