着まわしコーディネート






"カットジャガード切替プルオーバー "



パドカレ定番人気の、異素材MIXプルオーバーは、
パンツスタイルにも安心して着ていただけるような、長めの着丈。
ワイドパンツ等ボリュームあるボトムスの時はウエストインしてすっきりと。
夏は、袖をロールアップして、明るめカラーのボトムスとコーディネート。
今から秋まで着まわせるアイテムです。









"ソフトコットン プルオーバー "



変形したシルエットが個性的。
トップスを主役にして、シンプルなパンツやデニムや
リラックス感あるカットソー素材のパンツで、夏のゆるっとした楽な着こなしのポイントに。









"コットンタイプライターストライプ ワンピース"



膝丈のシャツワンピースは、着まわしがきくアイテム。
ワンピースとしてそのまま着るのはもちろん、
インにデニム等パンツを重ねてカジュアルにまとめても、
サラッとしたコットン素材なので、夏の汗ばむ時期の羽織としても◎。









"moss柄綿JQ プルオーバー"



JQ織りの生地を、意図的に裏側を使用して
存在感を際立たせたプルオーバーです。
今季のパドカレは落ち着いたカラーリングがメイン。
モノトーンですっきりとまとめたトップスが主役のコーディネートがおすすめです。









"モダールシルクディセントダウニー ワンピース"



胸からすとんと落ちるロングワンピースは、緩やかで楽な着心地。
ただのカットソー素材だけではなく、ポイントに同色の光沢ある素材を切り替え、
シャープな印象をプラスしました。
冷房よけのカーディガンや、華やかに見えるストールを羽織っていただくのも
おすすめです。









"綿麻ツイル ジャケット"



初夏~夏にぴったりな、シャツジャケット。
ブラウスをウエストインしたきちんと感ある着こなしでも
カジュアルなスニーカー+デニムスタイルにも
サッと羽織りやすく、清涼感ある1枚です。










"コットンツイル硫化染め パンツ"



どんなトップスにも難なくコーディネートしやすいパンツ。
薄手のコットン素材ながらも、素材に少し張り感があるので
クタッとならずに綺麗なシルエットのまま着ていただけます。
深いネイビーは、カジュアルに見えすぎずジャケットを合わせた
"大人カジュアル"なコーディネートもおすすめです。










"キングダムパネルボーダー プルオーバー"



アシンメトリーなシルエットのカットソーは、コーディネートのおしゃれポイントに。
ガウチョパンツを合わせたり、ロングアウターを羽織って
ボリュームあるスタイルにしていただくのが、今年流です。










"コットンタイプライター ブラウス"



薄手ながらも、生地の目が詰まったしっかりした、コットンタイプライターのブラウス。
スタンドタイプなので、ボタンを閉めていただくときちんと感が出ます。
ジャケットのインナーとして、フロントのデザインも見せてコーディネートしたら
あえて、コットンやデニム等カジュアルなボトムスで着こなすのが
おすすめです。









"アブストラクトカットJQ ジャケット"



生地の凸凹感が特徴的な、ロングベスト。
春は、長袖の綺麗めなスウェットやブラウスをインに着ていただき、
夏は、ノースリーブワンピースやTシャツに羽織って。
様々なアイテムにコーディネートすれば今年風の雰囲気になるアイテムです。









"先染めLinen チェック コート"



ゆったりしたガウンのような、リラックスムードあるコート。
そのままバサッと羽織っていただいても、コートの上からベルトを巻いて。
ウエストマークした女性らしい着こなしもお楽しみいただけます。









"シルクデシン×シルク羽二重刺繍 ブラウス "



着るだけでさまになる、胸元の刺繍が目をひくブラウスです。
光沢あるボトムスと合わせたら、綺麗めな印象に。
カジュアルなボトムスと合わせたら、贅沢な普段着使いに。
コーディネートするボトムス次第で、様々な雰囲気になるトップスです。









"コットンツイル硫化染め ラップワイドパンツ"



身長を気にせずに履いていただけるワイドパンツ。
ワイドなシルエットに、ウエストのタックが入っているので
ショート~腰骨位の着丈のトップスでの着回しがおすすめです。









"9.5匁シルクサテンForestプリント ブラウス"



光沢あるシルクサテンのブラウスは、
特別感があるので普段着には敬遠しがちなアイテムですが
コーディネートするカラーや素材でカジュアルダウンすると
着まわしもしやすく!
今季は、デニムとのコーディネートもおすすめです。









"レーヨンキュプラストライプ パンツ "



光沢感ある素材なので、綺麗めなトップスで落ち着いた雰囲気でも
リネン素材のクシャッとしたジャケットでカジュアルに合わせても◎。
履いた際の生地の落ち感が魅力のパンツです。









"ウールガーゼプルオーバー "



ガーゼのようにふわっとした肌触りの、薄手のウールカットソー。
透け感があるほど薄いため、カーディガンやジャケットのインはもちろん
カラーが豊富なので、色違いで重ねて着ていただいて
インナーをチラッと出したレイヤードスタイルもおすすめです。









"ハイカウントフラノ センタープレスパンツ"



綺麗めな印象の素材+センタープレス。
きちっとジャケットやシャツで合わせても良いですが
カラフルなトップスや、スウェット・スニーカー等、
普段使いのカジュアルなアイテムとのコーディネートもおすすめです。









"TRヘリンボン ワイドパンツ"



左右の大きめなポケットがポイントのワイドパンツ。
ゴム+紐使用の履きやすい仕様。
ワイドパンツにロングカーディガンのような
ゆるっとしたコーディネートもおすすめです。









"T/Rギャザーロングスカート"



少し個性的な、コクーンシルエットのロングスカート。
トップスをインして、ウエストリボンをポイントにした着こなしもおすすめです。
ロングブーツでボリュームを出したり、スニーカーでカジュアルにまとめても!









"透かしヘリンボンプルオーバー "



衿元がふんわりした、ウール素材のブラウス。
冬らしい落ち着いたカラーなので、インナーに白いブラウスを
重ねる着方がおすすめです。









"コットンテンセルツイル パンツ"



肌触り柔らかい、テンセルとコットン素材を使用したパンツ。
トップスの着丈やバランスを気にせずにコーディネートしやすい細身ライン。
ロールアップして、カジュアルに合わせていただくのもおすすめです。









"バイオウォッシュ ダウンコート"



衿元のニットがボリューミーなダウンコート。
真冬はしっかりボタンを閉めて着ていただければマフラー要らずの保温性です。
前を開けてインナーを見せた着こなしには、
ポイントになり華やかさが出る柄アイテムがおすすめ。









"チノクロスセンタープレスパンツ"



細身のパンツなので、ワンピースのインで履いても◎。
きちんと感のあるセンタープレスですが、クロ程かっちりした印象ではないので
柄ブラウスや、ざっくりニットのコーディネートにもおすすめのパンツです。









"アルパカナイロンブークレー プルオーバー "



アルパカ素材のループヤーンは、空気を包み込むような
フワッとした質感が魅力のニットプルオーバー。
インにブラウスやタートルネックを重ねて、冬のレイヤードスタイルにも。
ボトムは選ばず、ロングスカートやデニムとの相性も良いです。









"ウール圧縮コート"



冬のしっかりしたコートの前まで着ていただける
『コーディガン』(カーディガンのようなコート)。
付属のベルトを閉めてきっちりした雰囲気だけではなく
ワンピースなどには、ラフにサッと羽織っていただいても。
気軽に袖を通しやすいアイテムです。









"コットンツイルパンツ "



腰まわりにゆとりがあり、裾にかけて細くなるテーパードライン。
すっきりしたシルエットなので、ボリューミーなトップスと合わせても!
カーディガンやアウターなどレイヤードスタイルにもおすすめのアイテムです。









" リファインガーゼジャケット"



フード裏や袖口などにコットン生地を施し、素材感の違いを出したジャケット。
裏地がないため、カーディガン感覚でサッと羽織れます。
綺麗めなワンピースに羽織ってカジュアルダウンしたスタイルにも。









"コットンツイルスカート"



ウエスト前にギャザーが入った、全体的にボリュームあるシルエットのロングスカート。
たっぷりしたトップスでトレンドのロングスタイルを楽しんでいただいても
コンパクトなニットですっきり合わせても。









"ヘンプウール天竺 カーディガン"



ジャケットのようなカーディガンは、しっかりした素材感なので
夏のTシャツやワンピースの上にさらりと羽織れる、便利アイテム。
衿や袖の異素材の切り替えがポイントに。









"【Paris edition】レーヨンサテンParis mapプリント ブラウス"



パドカレ パリ店OPENを記念した【Paris edition】のmap柄ブラウス。
明るめのカラーリングには、今季のトレンドカラーであるカーキやグレーをプラス。
コンパクトな形だからこそ、ボトムスを問わずに着回しがきくブラウスです。









"インドコットンローン プルオーバー"



今から秋冬に着まわしやすい、薄手の長袖1枚着。
質感の違う3種類のコットン素材をMIXしたブラウスです。
チェック柄のコートやストール等、一癖あるようなアイテムとの
コーディネートにぴったりです。









"レーヨンウールジャガード カーディガン"



両脇が長いデザインのカーディガン。
一見、ロングカーディガンのようにも見えますが
着ると前後の長さが長すぎないため、コーディネートのしやすいアイテムです。









"コットンツイル起毛パンツ"



今季のトレンドの1つでもある、ボリュームパンツ。
温かみある起毛素材には、まずは薄手の素材とのコーディネート。
いまからサラッとした半袖ブラウスと合わせて着るのはもちろん、
秋冬は厚手のニットのコーディネートもお楽しみいただける、ワイドパンツです。









"レーヨンリネンボイル ワンピース"



色のムラ感と素材の組み合わせによって、
出る色の見え方の違いが楽しめる、ロング丈のワンピースです。

パドカレでは毎シーズン人気の染色シリーズで、
藍染めのインディゴと墨染めのグレーの2色展開。

夏はロングワンピース1枚で、少し涼しくなってきたら
ストールをサッと肩にかけたり、カーディガンやジャケットでコーディネート。
いまから秋にかけて着回していただけるアイテムです。




カテゴリから探す

このページをPC用に切り替え

PC版に切り替えますか?

このページをスマートフォン用に切り替え

スマートフォン版に切り替えますか?